世界100ヶ国の料理が1冊の本に!
北アメリカ
PR

やみつきになる世界のサンドイッチ(The Earl)

サンドイッチ
おぐおぐ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!

東京で年間365件の海外グルメを開拓する食べ歩き歴13年の海外グルメマニアです!

やみつきサンドイッチを出すThe Earl(六本木一丁目)について、

  • どんなサンドイッチなんだろう
  • お店の詳しい情報を知りたい

こんな悩みを解決します。

「やみつき」と言われると、気になりますよね!

そんな方に向けて、この記事では、

おぐグルメ
おぐグルメ
「The Earl」特製のドレッシングを使ったサンドイッチから始まり、とろける熱々「ツナメルト」や本場の「チョコレートクランチブラウニー」、お店の詳細情報までご紹介します!
この記事を読むと
  • 「The Earl」が作るサンドイッチの魅力がわかり、食べにいきたくなります
  • 注文するサンドイッチや行く時間を前もって決めれ、食べたいサンドイッチを逃さず食べれます

この記事はアメリカで本場のサンドイッチを食べた自分が書いています。

なお、このブログでは東京で食べれるアメリカ料理を9個まとめています。

The Earl オススメ料理3選

The Earl オススメ料理3選
  • 特製ドレッシングのサンドイッチ「The St. Paul」
  • とろける!ホットサンドイッチ「ツナメルト」
  • チョコレートクランチブラウニー

特製ドレッシングのサンドイッチ「The St. Paul」

サンドイッチ「The St. Paul」 ¥1,450
The St. Paulとは

ローストビーフ、トマト、モッツァレラチーズ、ピクルス、オレガノ、
レタス、特製モジョドレッシング

中毒性が高いサンドイッチを見つけてしまった!

The Earl自家製のバジルマヨ、特製モジョドレッシングが決め手だよ

クリーミーコクが深いドレッシングは病みつきになる旨さ!

このドレッシングだけ買いたいと思わせてくれる、秘伝の味だね!

パンも普通のサンドイッチとは訳が違う!

外はカリッと香ばしく中はふわっと具を包み込んでくれる!

あふれ出すほどボリューム満点!

シャキシャ新鮮な野菜と、濃厚なチーズやお肉が一体になってるよ

上から見ると、巨大なハンバーガーに見えない!?

海外のオーナー2人が作るだけあって、サイズも海外だね!

海外のサンドイッチといえば、フレンチトーストとクロックムッシュを合体させたような料理・モンテクリストサンドも有名

詳しくはモンテクリストサンドって何?(パン・オ・スリール/渋谷)をご覧ください。

入れ物やシールで商品がわかる様にするなど、心遣いも半端ない

驚いたのが中におしぼりまで入っていること

食べる人の気持ちを考えた対応に感動です!

注文したらベルが鳴るのを待ちます!

昔、地元のフードコートでラーメンを待っていた時を思い出しました。

懐かしい〜

とろける!ホットサンドイッチ「ツナメルト」

ホットサンドイッチ ツナメルト ¥800
ツナメルトとは

ツナとチーズ、マヨネーズをはさんだホットサンドイッチ

アメリカで定番のサンドイッチ

とろけて伸びるチーズがもうたまらない

モチっとした生地で包み込まれてる

生地が出来立てで熱々なので、触った瞬間からチーズのとろける感じが伝わってくるよ

注文を受けて1から作る、手の込んだサンドイッチだからこそ出せる食感だね!

チョコレートクランチブラウニー

チョコレートクランチブラウニー ¥300

ビター深い甘み

中に固形のチョコが入っていて、コリっ・しっとり食感のコラボも楽しめるよ

The Earl 基本情報

メニュー(基本テイクアウト)

サンドイッチの名前は「バンコク」など、世界各地の名前がついてる!

サンドイッチで世界を体感できるね

雰囲気(外観)

かわいい看板!

2席のみ食べるところがあります!

待ち時間・料理提供時間

待ち時間

なし(先客2組)

料理提供時間

15分ほど

*2023年3月 土曜日の12時過ぎに訪問

注文を受けて1から作るから、少し時間かかるよ

ただ、その分フレッシュで出来立てを食べれる!

予約・お問い合わせ

予約可

お問い合わせ

TEL:03-3505-0312

アクセス・地図

アクセス

東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 徒歩10分ほど

地図

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目20−6 赤坂川瀬ビル 1F

営業時間・定休日

営業時間

7:00~13:00

定休日

日曜日

支払方法

  • 現金
  • クレジットカード

デリバリー(ウーバーイーツ)

公式HP・食べログ

【まとめ】The Earl

この記事を読むと
  • 「The Earl」が作るサンドイッチの魅力がわかり、食べにいきたくなります
  • 注文するサンドイッチや行く時間を前もって決めれ、食べたいサンドイッチを逃さず食べれます

最後にここまでの内容を振り返りましょう!

The Earl オススメ料理3選
  • 特製ドレッシングのサンドイッチ「The St. Paul」
  • とろける!ホットサンドイッチ「ツナメルト」
  • チョコレートクランチブラウニー
  • 海外のオーナーが作るサンドイッチは本場そのもの!ボリューム満点
  • 注文を受けて1から作る、手の込んだサンドイッチだよ
  • 世界の国や都市名がサンドイッチ名になっていて、サンドイッチで世界を旅できる
  • おしぼりを入れたり、シールで商品名がわかる様にするなど、気遣いがすごい

・このブログでは東京で食べれるアメリカ料理を9個まとめています。

ポッドキャストでは、ブログにない東京の海外グルメや海外旅行で食べた現地の料理もご紹介しています!

ABOUT ME
おぐおぐ
おぐおぐ
海外グルメマニア
東京の「おいしい・めずらしい海外グルメ」を食べ歩くサラリーマン | 休日だけで年間365食以上の海外グルメを開拓 | これまで2,500軒以上のお店開拓 | 東京で食べれる103ヶ国の海外グルメをブログに掲載中 | 食べ歩き歴13年 | 世界60ヶ国以上渡航・ヨーロッパ一周達成 | 夢「海外グルメの番組をもつこと」
記事URLをコピーしました