世界100ヶ国の料理が1冊の本に!
ヨーロッパ
PR

さあ、旧ソ連の雰囲気と料理を味おう(ノスタルジー/中目黒)

ソ連のハンバーグ
おぐおぐ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!海外グルメマニアです。

旧ソ連の雰囲気が漂う「ノスタルジー(中目黒)」について、

  • どんな料理があるんだろう。ググっても情報少ないから教えてほしい
  • お店の雰囲気も知りたいな!いきなり異国のお店に飛び込む勇気なくて
  • 営業時間とか詳細も知りたい。行って閉まってたら悲しいし

という疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

いざ行ってみて違ったでは嫌ですよね。定休日や予約で満席だったりしたら、休日の予定が狂ってしまいますし。

おぐグルメ
おぐグルメ
そんな方に向けて、この記事では次の内容をご紹介します!
  • ノスタルジー(中目黒)で食べた料理 5品
  • ノスタルジー(中目黒)の雰囲気、お店の方の人柄
  • 予約限定のサービスやメニュー、営業時間など、お店の詳細情報

本記事の信頼性

  • ロシア(モスクワ・サンクトペテルブルク・ウラジオストクなど)で本場の料理を食べ歩いています
  • 東京でも10軒以上のロシア料理店を訪問
  • 休日だけで年間365食以上の海外グルメ(ロシア料理を含む)を開拓していますよ
  • 海外グルメの専門家としてTV・ラジオ出演を果たしています
  • 東京にある世界100ヶ国の料理が、たった1冊にまとまったkindle本出版
この記事を読むと
  • ほかのロシア料理レストランにはない料理が食べれると分かり、行ってみたくなります
  • 旧ソ連の雰囲気を体験してみたくなるでしょう
  • 事前予約やメニューチェックなど来店する準備ができ、気になる料理を好みの日時で食べれます

ノスタルジー(中目黒)で食べた料理 5品

料理一覧
  • ソ連のハンバーグ(必食)
  • チェチェン共和国のパイ(激レア)
  • シュクメルリ(鶏肉のガーリック煮込み)
  • ビーフストロガノフ
  • オリヴィエ・サラダ

1品1品ご紹介してきます。

必食!ソ連のハンバーグ

ソ連のハンバーグ
ソ連のハンバーグ ¥1,350

1番気になったメニューが「ソ連のハンバーグ

こんなメニュー、ほかのロシア料理レストランで見たことなかったからです。店名「ノスタルジー」にピッタリ合う料理だと思います。

ソ連のハンバーグ

ナイフを入れた友人いわく「サクっと切れる」とのこと

ジューシーで肉汁あふれるハンバーグではありません。しかし、旧ソ連時代に人々の間で親しまれていたような、素朴さを感じます。

ソ連のハンバーグ
(写真:4人で分けた1人分)

付け合わせの「そばの実」、「サラダ」と一緒にいただきます。

肉と肉との間に少しだけ空間があり、ふかっとしています。親が作ってくれた手ごねハンバーグのように、懐かしさを感じました。

「ノスタルジー」を訪問したらぜひ食べたい1品です!

激レア!チェチェン共和国のパイ

パイ
チェチェン共和国のパイ ¥650(1皿2カット)

北カフカスにありロシアに属するチェチェン共和国。そこのパイが登場!

ピロシキを注文しようとしたら準備ができてなくて・・・

でもその代わりに「チェチェン共和国のパイがありますよ」と言われ、速攻で注文したよ。

パイ

表面はカリッとして、パイにしてはしっかりした食感です。程よく弾力のある生地に肉とチーズが挟まっています。

チェチェン共和国と同じくロシアに属するウドムルト共和国。ここのデザート「ペレペキ」をベラルーシで見つけたよ!

詳しくは日本人にほとんど知られていないベラルーシ料理 大公開をどうぞ。

世の中の報道や噂と真逆のベラルーシについて興味ある方は、ベラルーシの真実 | 観光完全ガイドを見てね!

光栄なことに、駐日ベラルーシ大使館が上記2つの記事をX(旧twitter)でシェアしていただきました。

シュクメルリ(鶏肉のガーリック煮込み)

シュクメルリ
シュクメルリ ¥1,700
シュクメルリとは

鶏肉のガーリック煮込み

ジョージアを代表する料理です。

ホワイトシチューのような、まろやかな風味でホットする味

ガーリックの主張は控えめで、食べやすいです。ジョージアで食べたときはガーリックのパンチがすごかったので・・・

付け合わせのパンをスープにつけて食べます。4人分にカットしてくださりありがたいです。

シュクメルリ

骨付きチキンはプリプリとした、脂の少ない身が特徴です。がぶっといきましょう!

松屋での「シュクメルリ」発売から人気を博したジョージア料理。

もっと知りたい方は、今話題のジョージア料理 東京で食べれるお店まとめをご覧ください!

参考

「ロシア料理店でジョージア料理!?」と思う方もいるかもしれません。

理由は旧ソ連の影響です。ジョージアが旧ソ連の一部だったため、お互いの国の料理が食べられました。

ジョージア料理を食べたいと思ったら、ロシア料理店に行ってみるのもよいでしょう。

ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフ
ビーフストロガノフ ¥1,150

とてもクリーミー優しい風味のビーフストロガノフです。

サワークリームを多めに使っているからでしょうか。色からもマイルドさが伝わってきます。

付け合わせは「そばの実」or「ライス」。ロシアらしさは「そばの実」です。

私たちは別の料理で「そばの実」を付け合わせにしてました。そのため「ライス」を選んだんです。

「ビーフストロガノフ」は定番のロシア料理。でもお店によって味が違います。非常に興味深いです。食べ比べてみてください。

ほかにも東京で食べれるロシア料理を下記の記事で紹介しています。

オリヴィエ・サラダ

オリヴィエ・サラダ
オリヴィエ・サラダ ¥700
オリヴィエ・サラダとは

肉や角切りの野菜をマヨネーズなどで和えたサラダ

「首都サラダ」の名称で知られ、ポテトサラダの原型と言われることも

薄めの味付けで食べやすかったです。一緒に行った友だちも「マヨネーズ、マヨネーズしてないですね」と言ってました。

いろんな料理を注文するなら、1つオーダーしてみんなで分けて食べるのがよいと思います。

あまり強調されませんが、ロシアはサラダの種類が豊富です。「毛皮のコートを着たニシン」を始め、色鮮やかで見ても楽しめるサラダがあります。

ロシア料理レストランに行ったら、サラダを1品は頼んでみてください!

サラダを含め東京で食べれるロシア料理をもっと知りたい方は下記の記事も見てね。

ノスタルジー(中目黒)店舗詳細情報

【予約限定】2つのサービス

  • 土曜日ランチ
    • アラカルト料理のみ
    • チャージ ¥500/人
  • グルジア料理(特別メニュー)
    • ディナーのみ
    • チャージ ¥500/人

ノスタルジー(中目黒)では、4人以上で事前予約すると、上記2つのサービスを楽しめます!

グルジア料理は今回来店した際の帰り際に教えてもらいました。仕込みが大変なのでディナーのみだそうです。

メニュー

  • ランチメニュー:平日のみ
  • ディナーメニュー:一部提供できない料理がありました
  • 家庭料理のような温かみを感じます
  • 総じてリーズナブル
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

雰囲気

内観

  • 店名「ノスタルジー」がピッタリはまる、旧ソ連時代の雰囲気が漂います
  • 席数:22席
  • 個室:なし
内観

ロシアの音楽が流れ、TV番組が放送され、現地感満載です。

内観

対応いただいた女性(ロシア人)は、親しみやすくお話好きな方

「飼い猫とお店をやりたかったんだけど、人に警戒してしまうからできない」という話をしてくれました。

内観

温かみがあり落ち着ける空間。非常に居心地がよく、ついつい長居してしまいそうです。

内観

テーブルや椅子も雰囲気が出てますね。

外観

住宅街にあるため、場所が少しわかりにくいです

店構え
外観
外観
入口

待ち時間・料理提供時間

待ち時間

なし(予約したため)

来店客数:3名(私たちがいたため、3人でも入店可)

料理提供時間

  • 前菜 :10〜15分
  • メイン:15〜20分
  • コーヒー:5〜10分
  • ワイン:すぐ

店舗基本情報

  • 予約:可
  • tel:03-6452-2312
  • アクセス:東急東横線
         「中目黒」駅
         正面出口 徒歩10分
  • 住所:東京都目黒区上目黒2-21-9
  • 営業時間:
  • 火〜金
    • ランチ :11:30〜14:00
    • ディナー:18:00〜23:00
    • ランチ :12:00〜14:30(予約/4人以上)
    • ディナー:18:00〜23:00
    • ディナー:18:00〜23:00
  • 定休日:月・祝
  • 支払方法:
    • 現金
    • クレジットカード
    • Suica
  • 公式Instagram
  • 食べログ

【まとめ】ノスタルジー(中目黒)で旧ソ連の料理と雰囲気を体験しよう

外観
この記事を読めば
  • ほかのロシア料理レストランにはない料理が食べれると分かり、行ってみたくなります
  • 旧ソ連の雰囲気を体験してみたくなるでしょう
  • 事前予約やメニューチェックなど来店する準備ができ、気になる料理を好みの日時で食べれます

最後にここまでの内容を簡単に振り返りましょう!

ノスタルジー(中目黒)で食べた料理 5品

  • ソ連のハンバーグ(必食)
  • チェチェン共和国のパイ(激レア)
  • シュクメルリ(鶏肉のガーリック煮込み/ジョージア料理)
  • ビーフストロガノフ(定番)
  • オリヴィエ・サラダ(定番)

料理はどれも家庭的リーズナブルでした!

ノスタルジー(中目黒)雰囲気

  • 店名「ノスタルジー」がピッタリはまる、旧ソ連時代の雰囲気が漂います
  • 温かみがあり落ち着ける空間
  • 対応いただいた女性(ロシア人)は、親しみやすくお話好き
内観

【予約限定】2つのサービス

  • 土曜日ランチ
    • アラカルト料理のみ
    • チャージ ¥500/人
    • 4人以上
  • グルジア料理(特別メニュー)
    • ディナーのみ
    • チャージ ¥500/人
    • 4人以上
東京グルメで世界一周

ロシア料理以外にも東京で世界の料理を食べたくありませんか?

円安で海外旅行に行きにくい今。せめて東京で海外旅行気分を味わいたいですよね。逆に現地で食べた味を東京でもう1度という方もいるでしょう。

そんな方に向けて、東京で食べれる世界100ヶ国の料理が、たった1冊で知れる本を作りました!

kindle unlimitedなら無料で読めます!kindleを初めて使う方には30日無料キャンペーンも実施中。この機会をお見逃しなく!

東京で未知の海外グルメを食べて、海外旅行のようなワクワク感を体験してくださいね!

ABOUT ME
おぐおぐ
おぐおぐ
海外グルメマニア
東京の「おいしい・めずらしい海外グルメ」を食べ歩くサラリーマン | 休日だけで年間365食以上の海外グルメを開拓 | これまで2,500軒以上のお店開拓 | 東京で食べれる103ヶ国の海外グルメをブログに掲載中 | 食べ歩き歴13年 | 世界60ヶ国以上渡航・ヨーロッパ一周達成 | 夢「海外グルメの番組をもつこと」
記事URLをコピーしました