アジア

【発見】ウズベキスタン料理・マントゥ(餃子)にやみつき(日暮里)

おぐおぐ

ウズベキスタン料理と聞いて、

  • どんな料理?
  • 東京で食べられるお店あるのかな?

と悩んでいませんか

ウズベキスタンってあまり知られていない国ですし、知らなくても無理はありません

初めは、私も「”スタン”って名前がついているから、アフガニスタンとかの仲間かな」なんて思ってました

そんな方に向けて、都内で年間365件以上の海外グルメを開拓する食べ歩き歴11年の自分が、

おぐグルメ
おぐグルメ
代表的なウズベキスタン料理とやみつきになるウズベキスタン餃子を出すザクロ(日暮里)をご紹介します!

この記事を読むことで

  • ウズベキスタン料理とはどんな料理なのか
  • やみつきになるウズベキスタン餃子を食べられるお店(東京)

を知ることができます

この記事の音声版はこちら▼聞き流しでどうぞ!

 

ウズベキスタン料理とは

ウズベキスタン料理の特徴

  • パン、麺類が多い
  • お肉は羊肉をよく使う
  • 紅茶が食後によく飲まれる

代表的なウズベキスタン料理

ノン

窯焼きパン

サモサ

窯で焼かれたパイ

シャシリク

お肉の串焼き

マントュ

餃子

紅茶

やみつき!ウズベキスタン餃子・マントゥ

マントゥ ¥275

デカイ!

275円とは思えない

皮は、一般的な餃子の2倍くらい厚い

もちもち食感がやみつき

ヨーグルト

これがウズベキスタン餃子の特徴

さっぱりした風味がジューシーな餃子と相性ぴったり

刻んだ玉ねぎとラムひき肉がぎゅっと詰まっている

噛むたびに肉汁があふれてくる

ジューシー

ウズベキスタンのピロシキ

ピロシキセット ¥550
ウズベキスタンのピロシキとは

玉ねぎとポテトを入れたパン生地を揚げたもの

ロシアだけでなくウズベキスタンでもピロシキはよく食べられる

ただ、中に入れる具材や調理法が異なる

外は、パイのようにサクッ

中は、ジャガイモのしっとり食感

あっさりしていて食べやすい

ウズベキスタンのスープ

ウズベキスタンのスープ (ピロシキセット)

肉と野菜をじっくり煮込んだ定番のスープ

具沢山で栄養たっぷり

トマトの酸味あっさりした味が特徴的

油を多く使うウズベキスタン料理の中では、さっぱり系の料理

セットには、サラダも付くよ

ピロシキ+スープ+サラダで550円はとても安い

ウズベキスタンは紅茶文化

こちらは飲み放題!

脂っこい食事の後に、口の中をさっぱりさせてくれる

レストラン ザクロ 基本情報

ランチメニュー

雰囲気(内観・外観)

内観

お店に一歩入ると、現地にタイムスリップしたような空間

異国情緒あふれる

海外旅行好きにはたまらない雰囲気

民芸品の販売も行っているよ

これを買いに来る人も多くいました!

外観

幸せランチ(¥1,000)はコロナの影響で休止中

混雑状況

ほぼ満席(土曜日・12時過ぎ)

※2021年4月時点

予約・お問い合わせ

予約がおすすめ

お問い合わせ

03-5685-5313

アクセス・地図

JR・京成 日暮里駅

〒 116-0013
東京都荒川区西日暮里3-13-2 スタジオ谷中101

営業時間・定休日

営業時間

ランチ  11:00~15:00 
ディナー 15:00~23:00 

定休日

水曜日

公式HP・食べログ

ABOUT ME
おぐおぐ
おぐおぐ
海外グルメマニア
東京の「おいしい・めずらしい海外グルメ」を食べ歩くサラリーマン ・休日だけで年間365食以上の海外グルメを開拓 ・これまで2,500軒以上のお店開拓 ・東京で食べれる103ヶ国の海外グルメをブログに掲載中 ・食べ歩き歴13年 ・世界60ヶ国以上渡航・ヨーロッパ一周達成 夢「海外グルメの番組をもつこと」
記事URLをコピーしました