ヨーロッパ

ついに、バスク地方の伝統的な煮込み料理アショア登場(白金高輪)

こんにちは。休日だけで年間365軒以上のお店を訪問・食べ歩き歴11年のおぐグルメです

最近、バスクのチーズケーキが話題ですよね。「バスク地方=美食の街」ってイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。

そんな中で

  • 東京都内でもバスク地方のおいしい料理を食べれるお店ないかな

こんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、実際にバスク地方に行き、グルメ旅をしてきた自分が

おぐグルメ
おぐグルメ
バスク地方の伝統的な煮込み料理「アショア」を出すバスクバルHIKIXOU(白金高輪)をご紹介します!

この記事の音声版はこちら▼ バスク地方の伝統的な煮込み料理「アショア」の魅力を体験してください!

 

アショア(AXOA)とは

「アショア」とは、バスク語で「細かく刻んだもの」という意味


ひき肉に細かく刻んだ玉ねぎ、ピーマン、にんにく、唐辛子などを混ぜて煮込んだバスク地方の伝統的な郷土料理

アショア(AXOA)の魅力

AXOA(スープ付き) ¥1,380

とろとろの煮込み

これがアショアの魅力

あんかけの様なとろっとした口当たり

鶏、スパイス、ハーブといった食材の旨みが口いっぱいに広がる

非常に味わい深い

食べた後も口の中に味の余韻がいつまでも残っている!

とろっとした煮込みはご飯によく絡む

ピラフのような香ばしさもありながら、味がしっかり染み込んだご飯も絶品

まるで「飲み物」のようにどんどんご飯が進む

ポーチドエッグはトッピングの中で1番お気に入り

とろっとした食感が煮込みと絶妙にマッチ

コクをプラスし、煮込みの味を引き立てる

定番ながら外せないチーズ!

フレッシュなトマトやパクチーのいいアクセント

おぐグルメ
おぐグルメ
世界のグルメが集まる東京でも本場バスク地方のアショアを食べれるお店は他にない!これから人気が出ること間違いなしの新店

スープも魅力(ランチセット)

味わい深いスープ!

しっかりとした味だけど、濃すぎない絶妙なバランス

おぐグルメ
おぐグルメ
「オリジナルのスープです!」と笑顔で話してくれたシェフ

バスクの旗をイメージさせる色をしたフォークがすてき

バスクバルHIKIXOU ランチメニュー

・ご飯大盛り無料

・他のお客さんは「唐揚げ」をトッピングされていました

バスクバルHIKIXOU 店内の雰囲気

カウンター中心の小さな店内

スペインのバルをイメージさせる

お客さんとシェフ・スタッフの距離が近い

明るいシェフ・スタッフの方々

夜に行けば、本場スペインのバルのような陽気な雰囲気を体験できる

バスクバルHIKIXOU ランチ営業時間・定休日

11:30~L.O.14:00

火曜定休

バスクバルHIKIXOU 混雑状況

日曜日の12時少し前に到着

  • 店内:先客4人(個人2人・家族1組)
  • テイクアウト待ち:1人

※2021年4月4日時点

バスクバルHIKIXOU アクセス・地図

都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」4出口より徒歩3分

〒108-0072 東京都港区白金1丁目11−15

バスクバルHIKIXOU 外観

実は、このお店、ひき肉ライスの店「ひき肉少年」を業態変更して新たにオープン

ひき肉ライスは、アショアからインスパイアされた料理

アショアが日本人に馴染みがないため、ひき肉ライスにしていた

今回のリニューアルオープンを機に、アショアを含めたバスク地方の本格的な味を表現していく

バスクバルHIKIXOU テイクアウト

11:30~L.O.15:30

TEL : 03-5420-1929

バスクバルHIKIXOU 予約・お問い合わせ

TEL : 03-5420-1929

バスクバルHIKIXOU 公式HP