海外旅行

【完全版】海外旅行 飛行機内での快適な過ごし方

フライト
おぐおぐ

こんにちは!海外グルメマニアです。

次の疑問にお答えします。

  • 長時間フライトでの過ごし方を知りたい
  • 快適に過ごす方法はないかな
  • 快適に過ごすアイテムを教えてほしい

世界60カ国以上・20代でヨーロッパすべての国に渡航した私が、この記事を書いています。今でも年に最低3回は10時間以上のフライトに乗っていますよ。

国際線になると6, 7時間は普通で、10時間以上機内で過ごすこともあって大変ですよね。動けるスペースやできることも限られてるし。

そんなフライト時間を少しでも快適にできたらと思う気持ち、よくわかります。私もヨーロッパに10時間以上かけて旅行しているので。

そんな方に向けて、この記事では、

おぐグルメ
おぐグルメ
長時間フライトでの快適な過ごし方やコツ、アイテムをご紹介します!
本記事を読むと、
  • 長時間のフライトでもリラックスでき、目的地で思う存分旅行を楽しめます
  • 長時間フライトへのマイナスイメージが和らぎ、これまで行けなかった旅先に行けるようになりますよ
  • 長時間フライトを選択肢に入れることができるようになり、安い航空券を手配しやすくなります

長時間フライトを快適に過ごす方法 11選

方法一覧
  1. 聴く読書:Amazon オーディブル
  2. 音楽視聴:Amazon Music Unlimited
  3. 電子書籍:Kindle Unlimited
  4. 動画視聴
  5. 水分補給
  6. ストレッチ・マッサージ・こまめに立つ
  7. 寝る
  8. 考えごとをする
  9. ガイドブックや旅行計画確認・次の旅のプラン作り
  10. 隣の人と会話
  11. 席を事前指定

聴く読書 | 30日間無料体験実施中

オーディブル
引用:Amazon Audible 公式HP

私が1番オススメする過ごし方が聴く読書(Amazon オーディブル)です。

聴く読書とは、プロの声優や俳優などのナレーターが、本を朗読するサービス。12万以上の作品が聴き放題で、ネットに繋がってなくても再生できます。

オススメする理由は下記の2つです。

  • 紙の本が要らず荷物にならない
  • スマホ(タブレット)やモニター画面を見なくてよく、目が疲れない

本を読みたくても紙の本だと荷物が増えてしまいますよね。少しでも荷物を減らしたいと思う人が多いはず。

電子書籍や映画を見るのもありです。ただ、ずっと画面を見続けていなければならず目が疲れてしまいます。

もちろん、デメリットもあります。発売されたばかりの本が聴けなかったり、耳からだと内容が頭に残らない方もいるでしょう。

そんな点を踏まえても、1度体験してみるのがオススメです。自分でやってみないと、合うか合わないか分からないですからね。

今なら30日間無料で利用できます!合わなくても無料で解約できるので、まったく損しません。お試し感覚で体験してみてください。

\\30日間無料体験実施中//

無料で聴く読書を試してみる

音楽視聴 | 最初の30日間無料キャンペーン実施中

アマゾンミュージック
引用:Amazon Music 公式HP

音楽を聴くのもオススメの過ごし方です。

耳だけでいいのでほかの作業をしながらでもOKですし、好きな音楽を聴いていればリラックスできますしね。私は好きなグループの歌をメドレーで聴いています。

機内のエンタメには好きな曲が無かったり、海外の曲ばかりということも。

そんなときに役立つのがAmazon Music Unlimitedです。1億以上の音楽が聴き放題で、オフラインでも再生できます。今なら最初の30日間無料です。

\\最初の30日間無料//

無料でAmazon Music Unlimitedを体験してみる

電子書籍 | 30日間無料体験キャンペーン開催中

kindle unlimited
引用:kindle Unlimited 公式HP

電子書籍で読書をするのもいいでしょう。

紙の本がないため、荷物になりません。

私は地球の歩き方など旅行本もkindleで見るようにしています。

旅行本って分量が多く、重いんですよね。カバンやリュックに入れていたら肩が痛くなるし、雨で濡れたらグチャグチャになりますし。

電子書籍といえばアマゾンのkindleがオススメです。200万冊以上の本が読み放題と、ほかの電子書籍サービスを圧倒しています。

ただ、紙をめくる感覚で本を読みたい方もいると思います。私も普段はそのタイプです。

しかし、旅行中はなるべく荷物を減らしたいですし、期間も短いので、利便性を重視してkindleを使っています。

kindleをまだ使ったことない方は、30日間無料体験キャンペーンを開催しているので、この機会にお試しください!合わなくても30日以内に解約すれば無料です!

\\まずは30日間の無料体験から//

無料でkindleを試してみる

映画を見る

映画

映画を見るのは定番の過ごし方ですね。

画面をずっと見ているのは目が疲れてしまいますが・・・

映画は時間が長いので、数本見ればあっという間に時間が経ちます。

最近では最新の映画も機内エンタメに含まれていて、映画のクオリティが上がっていますね。

映画を見るのに飽きたり、「目が疲れてきたな」と感じたら、下記のサービスもオススメです。

水分補給

水

水分補給はこまめにしましょう!

長時間フライトで席に座りっぱなしになると、エコノミー症候群のリスクが高まり危険です。

厚生労働省の公式HPにも、エコノミー症候群防止に「十分にこまめな水分をとる」ことが記載されています。

水など飲み物をフライト前に買ってもっていくのがオススメです。
そうすれば飲みたいときにすぐ飲めます。

機内でももらえますが、ドリンクサービスまでに時間がかかったり、CAさんが近くにいないなど、飲みたいときにすぐ飲めないことも。

ストレッチ・マッサージ・こまめに立つ

マッサージ

ストレッチ・マッサージ・こまめに立つなど、身体を適度に動かしましょう!

水分補給と同様にエコノミー症候群防止に役立ちます。

厚生労働省の公式HPでは、「かかとの上げ下ろし運動をしたり、ふくらはぎをもんだりする」のを推奨していますよ!

私はトレイに行く際に、足上げや前屈、身体をねじるなどで固まった筋肉をほぐすようにしています。

寝る

寝る

寝るのはとても大事ですよ!睡眠により体力が回復するからです。

慣れない長時間の飛行機や時差、未知の環境への緊張感などで、自分が思っているよりも身体は疲れています。少し寝るだけでも、その後の疲れ度合いが全然違いますよ。

もちろん、飛行機内で熟睡はできないでしょう。しかし、目をつぶって光を遮断するだけでも全然違います。

周りの光や音が気になるなら、アイマスク耳栓などで防ぎましょう!

目的地で旅行を満喫するために睡眠は欠かせません。

考えごとをする

考えごとをする

考えごとをするのに機内はもってこいの場所

WiFiが通じずネットから遮断された空間では、余計なことに気を取られず集中できるからです。

普段の生活だと携帯やパソコンなどネット環境に晒されているので、それらをシャットダウンするのは大変ですよね。

ネットから自然と離れられる空間でこそ、普段できない自分の心の声に耳を傾けてみてください!

きっとフレッシュな気持ちで考えが整理できたり、いいアイデアが浮かびますよ。

私はよく自己分析とか内面の振り返りをしています。

ガイドブックや旅行計画確認・次の旅のプラン作り

旅行本

ガイドブックや旅行計画確認をするのもいいですね。

旅先への気分が高まり、ワクワクしてきます。

私は帰りのフライトで次の旅行計画を立てたりも!

現実に引き戻される感覚のある中で、次の計画を考えれば、また楽しみができて仕事も頑張れます。

隣の人と会話

会話

隣の人と会話するのも過ごし方の1つです。

偶然とはいえ隣の席に座った人同士。話が弾めば時間もあっという間に過ぎていきます。

もしかしたら旅の仲間になるかもしれません。

私も隣り合った台湾人やポルトガル人の方と連絡先を交換し、実際に彼らの国で再開しました。

席を事前指定

座席

席を事前に指定しておきましょう。

真ん中の席になったらトレイにも行きにくいし、両サイドに気を遣わないといけません。

私は通路側の席を予約しています。

トイレにすぐ行けるし、足を横に伸ばしやすいからです。

たとえ予約時に席を指定できなくても、荷物を預けるときに指定できることも。

諦めずに尋ねてみてくださいね。

飛行機内で快適に過ごすアイテム 8選

アイテム一覧
  1. 防寒着 & ゆとりのある服装
  2. スリッパ(クロックス)
  3. 水 & 小さなコップ
  4. 耳栓
  5. ノイキャンイヤホン(有線 イヤホン / AirPods(第3世代) / Bose QuietControl 30)
  6. アイマスク
  7. ネックピロー
  8. 保湿マスク

防寒着 & ゆとりのある服装

防寒着

防寒着ゆとりのある服装を準備しておいてください。

機内は予想以上に寒いです。せっかくの楽しい旅行も風邪を引いたら楽しめません。

ゆとりのある服装もあると快適に過ごせます。

狭い座席で長時間座っているので、リラックスできるよう締め付けがキツくないようにしましょう。締め付けがきついと、血流が悪くなるリスクもあります。

スリッパ(クロックス)

スリッパ

スリッパに履き替えると、快適に過ごせます。

普段の靴は締め付けがキツく、足がむくむ機内で長時間履いておくのはよくありません。

私がオススメするのは「クロックス」です。

お手洗いなど床が濡れている可能性のある場所に行っても、靴下や足が濡れません。

しかしスリッパだと水などが浸透してしまう恐れがあります。

水 & 小さなコップ

ペットボトル

小さなコップを用意しておきましょう。

水分補給したいときにでき、エコノミー症候群防止にも役立ちます。

風邪防止の観点からコップもオススメです。

機内は密室で乾燥しています。乗客の中には風邪を引いていて、咳をしている人もいるんですよね。

でもそういう人に限ってマスクもしてないし、口を押さえない。そうすると風邪を移されるリスクが高まります。

そこでコップを使ってトイレでうがいをするわけです。トイレに紙コップあるよって意見もあると思います。しかし、ほかの乗客が使ってなくなってることも。自分のがあると便利です。

耳栓

耳栓

耳栓は快眠をサポートしてくれます。

機内は騒音が発生しますし、ほかの乗客の声が気になって寝れないこともあるでしょう。

そんなとき耳栓があれば、周りの音を気にせずにリラックして休めます。

耳栓を選ぶときは自分の耳へのフィット感を大事にしてください。合わない耳栓つけても、気持ち悪くて寝れないですからね。私はLoop Quiet Equinox耳栓というのを使ってます。

ノイキャンイヤホン

ノイズキャンセルイヤフォン

音楽や動画などを視聴する際にオススメなのが「ノイキャンイヤホン

周りの音を和らげ快適に聴けるのはもちろん、音量を上げなくて済むので耳にも優しいです。

ノイキャンイヤホンは有線と無線に大きく分かれ、それぞれメリット・デメリットがあります。

  • 有線:
    • メリット:値段が安い
    • デメリット:ケーブルが邪魔、機内食やドリンクに絡まって転倒のリスク
    • 愛用製品:有線 イヤホン
  • 無線:

アイマスク

アイマスク
引用:Amazon公式HP

アイマスクは快適に睡眠するのに重要です。

自分が寝たいときに照明が落ちなかったり、近くの人のモニターの光がまぶしかったり。
機内では睡眠を妨げる要因があります。

機内で配布されるのは、ゴムの締め付けがキツイなど自分に合わない場合も。

自分に合ったアイマスクを事前に準備しておきましょう!私が愛用しているのはめぐりズム蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香りです。蒸気による快適さと付け心地の柔らかさが魅力でして。

睡眠をサポートしてくれるのはもちろん、目を休めるだけでも疲れは取れますよ!目からの刺激を受け続けると、意外と疲れがたまるんです。パソコン見続けて疲れるのと同様に。

ネックピロー

ネックピロー
引用:Amazon公式HP

寝心地をよくしてくれるのがネックピローです。

エコノミークラスだと特に座席を目一杯倒して寝るのは困難です。後ろの人が気になってしまいますからね。

ネックピローがあれば首や肩が楽になり、寝心地がよくなりますよ。

ネックピローを選ぶ基準は次の通り

  • コンパクトで荷物にならない
  • 空気を入れる、抜くのが簡単

ミニマルU(旅寝工房)は、99gと卵2つより軽くコンパクトで荷物になりません。手で押して空気を簡単に入れられ、たった10秒で空気を抜けます。

保湿マスク

マスク
引用:Amazon公式HP

寝て起きたときに口の中がカラカラになっていた、なんかイガイガするという経験はありませんか。機内は乾燥しているので、予想以上に水分を奪われます。

そんな飛行機内での乾燥防止に役立つのが保湿マスク

のどぬ~るぬれマスク(保温マスク)の「ぬれフィルター」が、呼吸する度に水分が蒸気となり、喉を潤してくれるからです。

たった300円ちょいで機内で体調を崩すリスクを軽減できるなら、やらない理由は内ですね!

【まとめ】飛行機内で快適に過ごし、海外旅行を満喫しよう!

本記事を読めば、
  • 長時間のフライトでもリラックスでき、目的地で思う存分旅行を楽しめます
  • 長時間フライトへのマイナスイメージが和らぎ、これまで行けなかった旅先に行けるようになりますよ
  • 長時間フライトを選択肢に入れることができるようになり、安い航空券を手配しやすくなります

最後にここまでの内容を簡単に振り返りましょう!

長時間フライトを快適に過ごす方法 11選

  1. 聴く読書:Amazon オーディブル | 30日間無料体験実施中
  2. 音楽視聴:Amazon Music Unlimited | 最初の30日間無料キャンペーン実施中
  3. 電子書籍:Kindle Unlimited | 30日間無料体験キャンペーン開催中
  4. 動画視聴
  5. 水分補給
  6. ストレッチ・マッサージ・こまめに立つ
  7. 寝る
  8. 考えごとをする
  9. ガイドブックや旅行計画確認・次の旅のプラン作り
  10. 隣の人と会話
  11. 席を事前指定

飛行機内で快適に過ごすアイテム 8選

  1. 防寒着 & ゆとりのある服装
  2. スリッパ(クロックス)
  3. 水 & 小さなコップ
  4. 耳栓
  5. ノイキャンイヤホン(有線 イヤホン / AirPods(第3世代) / Bose QuietControl 30)
  6. アイマスク
  7. ネックピロー
  8. 保湿マスク

SNSなどでは話さない海外旅行秘話やコツ、現地で食べたグルメについてメルマガで配信中です。メルマガ読者限定のオフ会も開催します!

無料でいつでもワンクリックで解約OK!お試し感覚で購読してみてください!

ABOUT ME
おぐおぐ
おぐおぐ
海外グルメマニア
東京の「おいしい・めずらしい海外グルメ」を食べ歩くサラリーマン ・休日だけで年間365食以上の海外グルメを開拓 ・これまで2,500軒以上のお店開拓 ・東京で食べれる103ヶ国の海外グルメをブログに掲載中 ・食べ歩き歴13年 ・世界60ヶ国以上渡航・ヨーロッパ一周達成 夢「海外グルメの番組をもつこと」
記事URLをコピーしました