世界100ヶ国の料理が1冊の本に!
世界のグルメ
PR

【東京】世界のドーナツ15選|どれを食べたいですか?

ドーナツ
おぐおぐ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!海外グルメマニアです。次の疑問に答えます。

  • 世界にはどんなドーナツがあるんだろう
  • 味や食感、使っている材料にどういう違いがあるのかな
  • 食べれるお店も知りたい
おぐグルメ
おぐグルメ
世界のドーナツ15選をそれぞれの特徴や材料の違いに触れながらご紹介します。東京で食べれるお店もセットで取り上げるよ!

本記事の信頼性

  • 世界60ヶ国以上を旅し、現地のグルメを食べ歩いています
  • 東京にある海外グルメを休日だけで年間365食以上開拓
  • 海外グルメの専門家としてTV・ラジオ出演・記事執筆
  • 東京で食べれる世界100ヶ国のグルメが1冊で知れるkindle本を出版
この記事を読むと、
  • 今まで知らなかった世界のドーナツに触れ、ワクワク感を体験できますよ
  • 東京にいながら世界のドーナツを食べ、海外旅行気分を味わえます
  • ドーナツからその国に興味をもち、行ってみたくなることも

ドーナツと同じく、東京で食べれる世界のサンドイッチ44選もご紹介しています。気になる方はこちらをご覧ください!

世界のドーナツ15選 | お店も一緒にご紹介します

世界のドーナツ15選とお店
  1. オリーボーレン(オランダ)
  2. パパナッシュ(ルーマニア)
  3. グラブ ジャムン(インド)
  4. ポンチキ(ポーランド)
  5. クラップフェン(ドイツ)
  6. チュロス(スペイン)
    • JUURI(京急蒲田)
  7. ベニエ(フランス)
    • LOU(中野)
  8. 甜甜圈(台湾)
  9. ボンボローニ(イタリア)
  10. フリッテッレ(イタリア)
  11. ダヒワダ(インド)
    • GOND(御茶ノ水)
  12. マラサダ(ポルトガル/ハワイ)
  13. クロナッツ(アメリカ)
  14. オールドファッション(アメリカ)
  15. 麻花(中国)

1つ1つドーナツの特徴と食べれるお店をみていきましょう!

オリーボーレン(オランダ)

オリボーレン

「オリーボーレン」はドーナツの原型と言われています。

生地を油で揚げて作ります。

小麦粉・卵・牛乳と使う材料はシンプルです。その分、表面のザラザラした砂糖の甘みが際立ちます。

しっとり目の生地にドライフルーツが入っていて不思議な食感でした。

オランダでは大晦日にオリーボーレンを食べる習慣があるんだよ!

店構え

「ジャックインザドーナツ」は世界のさまざまなドーナツを販売するチェーン店。最近しぶちかにも新しい店舗を出しました。

ジャックインザドーナツ(渋谷)店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 B1F
  • アクセス:「渋谷」駅直結
  • 電話番号:03-3477-4762
  • 営業時間:10時00分 ~ 21時00分
  • 定休日:なし
  • 公式HP

東京のオランダ料理についてさらに知りたい方はこちらをどうぞ!

パパナッシュ(ルーマニア)

パパナッシュ

東欧の国・ルーマニアの揚げドーナツです。

生地にはフレッシュチーズが使われています。

大きな特徴はサワークリーム。ルーマニアではドーナツに限らず、さまざまな料理にサワークリームが使われます。

熱々でジャムが溶けドーナツと一体になる感じがたまりません。

パパナッシュを食べるなら東京唯一のルーマニア料理専門店「ラミハイ」です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ちなみに、本場ルーマニアでも「パパナッシュ」を食べています。1人分とは思えない大きさでした。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

グラブ ジャムン(インド)

グラブ ジャムン

世界一甘い食べ物とも言われる「グラブ ジャムン」

砂糖が大量に入ったシロップに漬け込んでいるからです。

インドのアフタヌーンティー

「グラブ ジャムン」はムンバイ アフタヌーンティーセットの1品として提供されています。

普通4,000円とかするのに、「ムンバイ」では2,040円だし、1人から注文OK

安い上にインド職人が作る伝統スイーツ「ミタイ」とインドスナックにチャイ飲み放題なのも魅力です。

ムンバイ アトレ恵比寿店 店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
       アトレ恵比寿 本館6
  • アクセス:JR「恵比寿」駅
         東口 直結
  • 電話番号:03-6456-2486
  • 営業時間:11:00 – 22:30
    • ティータイム:14:00 – 17:00
  • 定休日:なし
  • 公式HP

東京のインド料理をもっと知りたい場合はこちらもご覧ください。

ポンチキ(ポーランド)

ポンチキ

ポーランドの伝統菓子「ポンチキ」

街中のパン屋さんで見かけるほど、ポーランド国民に親しまれています。

ポーランドの春待ちの祝祭日「脂の木曜日」に食べるデザートとしても定番

薔薇ジャムなどが中に入って、酸味が感じられます。ふわふわと軽い生地も印象的です。

そんな「ポンチキ」に心を奪われた方が経営する「ポンチキヤ」で食べてみてください。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

ちなみに、ポーランド料理は「だあしゑんか(四谷三丁目)」でも食べれますよ。

東京にはポーランド料理専門店がないため、食べれるお店は貴重です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

クラップフェン(ドイツ)

クラップフェン

ドイツ北部の伝統菓子「クラップフェン

ざらざらシュガーとしっとり生地に対して、中は空洞で軽い口当たりのドーナツだよ。

店内限定で冷んやり甘いラムカスタードが付き、コレが病みつき!

沢村

SAWAMURAの新店舗として中目黒にオープンした「ベーカリーラウンジ 沢村」

新宿の店舗を始め行列ができる中、こちらの店舗はあまり待ちません。パンのお取り置きができます。

ベーカリーラウンジ 沢村 中目黒 店舗情報

  • 住所:東京都目黒区青葉台1-13-6 1F
  • アクセス:東京メトロ 日比谷線
         東急東横線
        「中目黒」駅 徒歩9分
  • 電話番号:03-5422-3088
  • 営業時間:
    • ベーカリー:08:00 – 22:00
    • レストラン:08:00 – 22:30
  • 定休日:なし
  • 公式HP

東京のドイツ料理をもっと知りたい方はこちらもご覧ください。

チュロス(スペイン)

チェロス

チュロス」はスペイン発祥の揚げパンです。

チョコラテソース」にチュロスをつけて食べるのが本場ならでは。

外はカリッ、中は少し柔らかいチュロス

ソースは温かく、甘さ控えめ。チュロスの味を殺さない感じです!

店構え

「JUURI」はミシュランビブグルマンを獲得した「ソンリサ(京急蒲田)」の姉妹店です。

フラワーショップも併設していて、中華やとんかつの印象が強い蒲田では異色の雰囲気と言えるでしょう。

花がアレンジされた、涼しげな店内で、カウンター越しにスペインの小皿料理を楽しめます。

JUURI(京急蒲田)店舗情報

  • 住所:東京都大田区蒲田4-19-1
       マロニエビル 1階
  • アクセス:JR京浜急行線
        「京急蒲田」駅 西口
         徒歩5分
  • 電話番号:050-5600-7717
  • 営業時間:14時 〜 25時
  • 定休日:木・日
  • 公式instagram

「JUURI」と同じくミシュランの姉妹店として有名なのが「バル ポルティージョ デ エスパーニャ(丸の内)」

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ベニエ(フランス)

ベニエ

フランスの伝統的なお菓子「ベニエ

柔らかい生地を油で揚げ砂糖をまぶします。

サクッふわっとしたエアリーな食感で、パクパク食べれます。

LOU

「LOU」は中野のごちゃごちゃした通りに突如現れるおしゃれなカフェ

店内は若者を始め常に満席状態。外に待ち客がいるほどです。

LOU(中野)店舗情報

  • 住所:東京都中野区中野5-53-4
  • アクセス:JR総武線
         東京メトロ東西線
        「中野」駅 北口
         徒歩5分
  • 電話番号:03-3387-0888
  • 営業時間:8時00分 ~ 22時00分
  • 定休日:水
  • 公式instagram

フランスといえばパンも忘れてはいけません。

東京のフランス系ベーカリーを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

甜甜圈(台湾)

台湾ドーナツ

衣をつけて揚げた台湾ドーナツ「甜甜圈」

台湾ではストリートフードとして人気だとか!

外は衣のサクサク感、中はふわしっとりと、面白い食感です。

食べているうちにミルクのほんのり甘い味が感じられます。

大阪から東京に進出して大行列の台湾朝食専門店「ワナマナ」で食べてみてね!

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ランチやテイクアウトで台湾料理を食べてみたい方は、こちらの記事も見てみてください。

ボンボローニ(イタリア)

ボンボリーニ

イタリア中部トスカーナ州の郷土菓子「ボンボローニ

発酵させて揚げているため、ふわっと軽い生地に仕上がっています。

その一方、中心に詰まったクリーミーなカスタードはずっしり食感

「マリトッツォの次にブームになるのでは」と言われているお菓子です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

なお、「ボンボローニ」は永福町に誕生したイタリアパンの専門店でも買えますよ!

フリッテッレ(イタリア)

フリッテッレ

イタリア・ヴェネチアのお祭りで定番のお菓子「フリッテッレ

シナモンシュガーのザクザク食感と生地の重厚感が印象的です。

リコッタチーズやフルーツなどを加えて、風味を際立たせることもあります。

有名イタリアンのパンや惣菜を出す「ラ・ポルタ・ディ・フィオッキ」ならではのデザートだね!

ラ・ポルタ・ディ・フィオッキ(祖師ヶ谷大蔵)店舗情報

  • 住所:東京都世田谷区祖師谷3-3-5
       メゾンド・千秋
  • アクセス:小田急線
        「祖師ヶ谷大蔵」駅
         徒歩5分
  • 電話番号:03-5787-7667
  • 営業時間:
    • 11:00~15:30
    • 16:30~18:00
  • 定休日:月〜金
  • 公式HP

「ラ・ポルタ・ディ・フィオッキ」と同じ祖師ヶ谷大蔵には、おいしいナポリピッツァのお店があります。

ナポリピッツァの名店「マッシモッタヴィオ(永福町)」で長年働いて独立された夫婦が経営されているお店で、柔らかい雰囲気も魅力です。

ダヒワダ(インド)

ダヒワダ

揚げドーナツをヨーグルトに浸した南インドのスナック「ダヒワダ

ヨーグルトのまろやかさとコク、ワダのホロホロ食感が病みつきだよ。

冷んやりして爽快感もあるしね!

黄色い豆の粉、スパイス、チャツネなどが主な材料です。

惜しまれながら閉店した京橋の名店「ダバインディア」。

ここで働いていた方がオープンさせた新店「GOND」で食べれます。土日祝ならランチでも注文できますよ。

GOND(御茶ノ水) 店舗情報

  • 住所:東京都千代田区神田駿河台3-5-15
       荒井ビル1F
  • アクセス:JR
        「御茶ノ水」駅
         徒歩5分
  • 電話番号:03―3259―2800
  • 営業時間:
    • 月〜金
      • 11:30 ~ 15:00
      • 17:00 ~ 22:00
    • 土日祝
      • 11:30 ~ 15:30
      • 17:00 ~ 21:30
  • 定休日:年末年始
  • 公式HP

マラサダ(ポルトガル/ハワイ)

マラサダ

ハワイで大人気のドーナツ「マラサダ

ふわっとエアリーな口当たりです。中に何も入っていないのが普通で、生地そのものや砂糖の甘みを楽しめます。

ハワイで大人気ですが、ポルトガル発祥です。

香港で定番のエッグタルトと同様、ポルトガルに起源をもつデザートは多いね。

そんなマラサダを専門で取り扱う「THE MALASADA TOKYO」は、開店前から待ち客ができるほどの人気店。

下北沢を皮切りに吉祥寺・恵比寿と店舗を拡大させてます。

THE MALASADA TOKYO(恵比寿)店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区東3-25-5 1F
  • アクセス:JR・東京メトロ日比谷線
        「恵比寿」駅 西口
         徒歩2分
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:11時00分 ~ 20時00分
  • 定休日:なし
  • 公式HP

クロナッツ(アメリカ)

クロナッツ

クロワッサンとドーナツを融合させた「クロナッツ

NYの「ドミニク・アンセル・ベーカリー」が生み出した進化系ドーナツです。

サクサク軽い生地でドーナツとは思えません。

店構え

残念ながら、表参道に進出した「ドミニク・アンセル・ベーカリー」は閉店してしまいました。

そんな中、朗報が!「ジャックインザドーナツ」でクロナッツを発見しました。

世界のさまざまなドーナツを取り扱っているだけありますね。

ジャックインザドーナツ(渋谷)店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 B1F
  • アクセス:「渋谷」駅直結
  • 電話番号:03-3477-4762
  • 営業時間:10時00分 ~ 21時00分
  • 定休日:無休
  • 公式HP

オールドファッション(アメリカ)

オールドファッション

ミスドでも定番の「オールドファッション

しっかり食感と素朴な風味が特徴です。

シンプルかつ古き良きドーナツとして、現代でも愛されています。

THE MALASADA TOKYO(恵比寿)店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区東3-25-5 1F
  • アクセス:JR・東京メトロ日比谷線
        「恵比寿」駅 西口
         徒歩2分
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:11時00分 ~ 20時00分
  • 定休日:なし
  • 公式HP

麻花(中国)

麻花

麻花(マーホア)とは、小麦粉の生地を揚げた中国伝統菓子です。

中国陝西省に起源があり、はるか昔から存在したと言われています。

表面のザクッとした食感と、中のふわっとした食感が見事なハーモニーを奏でています。

「中華面食(新小岩)」は中国パンの専門店として注目のお店。さまざまなメディアで取り上げられ、連日お客さんが絶えません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【追伸】東京で世界100ヶ国の料理を食べてみませんか?

東京グルメで世界一周

ドーナツ以外にも世界には知られざるグルメがたくさんあります!

「でも円安で高くて海外行けない。国内で食べれたらいいな〜」と思っている方も多いはず。航空券もホテルも値上がりして苦しいですもんね。

そんな方にオススメなのが「東京グルメで世界一周: 世界100ヵ国の料理」です。

東京で食べれる100ヶ国のグルメとお店が1冊の本にまとまってます。

この本1冊あれば、ググる手間なし。1ヶ国につき1食・1店舗なので、料理やお店選びで悩む心配もありません!

kindle unlimitedなら無料で読めます。初回30日無料キャンペーンも開催中なので、お試し感覚で読んでみてください!

【まとめ】世界のドーナツを東京で食べよう!

ドーナツ
この記事を読めば、
  • 今まで知らなかった世界のドーナツに触れ、ワクワク感を体験できますよ
  • 東京にいながら世界のドーナツを食べ、海外旅行気分を味わえます
  • ドーナツからその国に興味をもち、行ってみたくなることも

最後にここまでの内容を簡単に振り返りましょう!

世界のドーナツ15選

  1. オリーボーレン(オランダ)
  2. パパナッシュ(ルーマニア)
  3. グラブ ジャムン(インド)
  4. ポンチキ(ポーランド)
  5. クラップフェン(ドイツ)
  6. チュロス(スペイン)
    • JUURI(京急蒲田)
  7. ベニエ(フランス)
    • LOU(中野)
  8. 甜甜圈(台湾)
  9. ボンボローニ(イタリア)
  10. フリッテッレ(イタリア)
  11. ダヒワダ(インド)
    • GOND(御茶ノ水)
  12. マラサダ(ポルトガル/ハワイ)
  13. クロナッツ(アメリカ)
  14. オールドファッション(アメリカ)
  15. 麻花(中国)

この記事で東京で食べれる世界のサンドイッチ44選を紹介しています。

東京グルメで世界一周

ドーナツ以外にも、東京で世界のグルメを食べ、海外旅行気分を味わいましょう!

たった1冊の本で、100ヶ国のグルメとお店が知れます。調べる手間や料理・お店選びで悩むこともありません。

kindle unlimitedなら無料で読めるので、お試し感覚で読んでみてくださいね!

ABOUT ME
おぐおぐ
おぐおぐ
海外グルメマニア
東京の「おいしい・めずらしい海外グルメ」を食べ歩くサラリーマン | 休日だけで年間365食以上の海外グルメを開拓 | これまで2,500軒以上のお店開拓 | 東京で食べれる103ヶ国の海外グルメをブログに掲載中 | 食べ歩き歴13年 | 世界60ヶ国以上渡航・ヨーロッパ一周達成 | 夢「海外グルメの番組をもつこと」
記事URLをコピーしました